本日、系統連系されました。

建設中だった2ヶ所の太陽光発電所が、
本日無事、系統連系されました。
低圧99kwと過積載での設計ですが、
1ヶ所は傾斜角が5度、もう1ヶ所が15度です。
日射量の多いエリアですが、
傾斜角でどれほどの差がでるのか
今後検証してみたいと思います。

毎度のことでありますが、
㈱フォレストの取締役本部長様、誠に有難う御座いました。

99kw-傾斜角5度
99kw-傾斜角15度

※系統連系とは、電力会社の電力系統に発電設備を接続することです。普段の生活の中で使用している電気は、電力会社から一方通行で供給される電力なので、こちら側から発電した電力を送ることはできません。そのため、系統連系工事で受電する電力と接続し、太陽光発電で創った電力を売電できるようにする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)