カフェ・喫茶ショー2018

起業戦略として、「デザイン」や「ブランドイメージ」の重要性は、
とても大きく左右します。
お店の外観デザイン、什器レイアウト、ユニフォーム、
はたまたホームページやチラシなど。

もともと私たちはデザイン会社のスタッフなので
折角ならはデザインも施工も一緒にやってしまおうと考えで、現在のスタイルとなりました。

お客様も法人や個人事業主様からのご依頼が大半です。
ですので、定期的にイベントに参加し新しい情報を収集しております。

そして今回はビックッサイとで開催された「 カフェ・喫茶ショー2018」へ行って来ました。

毎回楽しみにしているのが
わずかなスペースをお洒落な雰囲気を醸し出す「ブースデザイン」です。
今回も気になったブースをアップてみました。

こちらはブースの色とユニフォームが統一されておりお洒落でした。

イタリアメーカーのブースは華やかさがあり賑っておりました。

ブラックライトで照らされた商品が他とは違う雰囲気がありました。

黒と木のバランスがマッチしておりました。

コンクリート調の壁と木も合いますね。

モノトーンは定番ですが、好きです。

ブースデザインではありませんが、麺の見せ方がお洒落でした。

今回一番目立っていたブースはこちら。
視覚からの情報が一番ということを良くご理解されているデザインでした。

コーヒーマシーンや厨房機器のエリア
店舗備品や運営支援
デリバリーやテイクアウトの容器、方法エリアなど
一日商談すればお洒落なお店が出来てしまいそうなほど充実したイベントでした。

2018.6.13WED-15FRI
東京ビックサイト西3・4ホール
am10:00-pm17:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)