店舗の補修工事を行いました。

本日は折半屋根の補修工事を行いました。

そんな折板屋根(せっぱんやね)とは
工場や倉庫だけではなく、体育館や駐輪場の屋根などさまざまな場所で活躍している折半屋根や波型スレート。
多くの場所で使われる理由は、折半屋根・波型スレートの特徴にあります。

折板屋根の特徴
■耐久性
1枚の金属を折りたたんだようなシンプルな構造ですが、折りたたむことで金属の強度が増します。しかし、錆びやすいため雨などに弱く、防錆対策・防水対策が必要になります。
■遮音性
金属製のため雨音の問題が生じてきます。そこで防振ゴムなどを用いて、室内への音の伝達を減少させることが可能になっています。
■耐火性
断熱亜鉛の材質であれば不燃材料とされ、防火材料として認定されています。折板屋根は金属製であり、基本的には高い水準で耐火性を備えています。

こちらから動画をご覧いただけます

優れた機械のお陰で順調に進みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)