2016年度の売電価格について

2016年度の売電価格について・・・
既にご存知の方も多いのではないかと思いますが、
経済産業省は、太陽光発電の電力買い取り価格を4年連続で値下げする方針を示しました。
産業用の買取価格は、1kWあたり24円(税抜)、昨年に比べて3円の値下がりです。
IMG_4311
一般的な立地で低圧50kwの発電所ですと年間で55000kw発電するとして
55000kw×FIT24円×消費税=1425600円の売電収入が見込めます。
さらに利回り12%で計算すると
土地代+連係費用込みで約1200万円以内に収めなくてはなりません。

となると
遊休地がある方か、土地をよっぽど安く仕入れられる方か
パネルをDIYで設置できる方ぐらいしか無理かもしれません。

うん・・
ちょっと難しいけど、チャレンジしてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)