撮影の幅を広げよう!ホバーリングができるようになった編

IMG_6736

遊びのためでなく空撮練習用に購入したインドア ドローン「クアトロックス」!
早速操縦してみました。
操縦は機体の後ろに立つのが基本ですが、(時計の向きでいうと12時の方向に機体が見ること)
一番大切なのはやはりバランス感覚でしょう。
一度体で覚えてしまえば頭で考える前に条件反射のように自然に手が動くのでしょうが、
指が勝手に動くようになるまでは練習あるのみ。
1日数十回、まだ3日ですがわかったことをまとめておきます。

まとめ
●機体の後ろに立ち、スロットルをゆっくり上げていくこと。
●練習なので ちょっと浮いたら、すぐ降ろすという操作を繰り返しモーター回転のフィーリングを体で覚えること。
●降ろすときは優しく降ろすこと、急だと着陸に失敗します。
●上下左右の移動もゆっくり操縦すること。
●少しできたと思い込まず、基本をとことん練習すること。

なんとかホバーリング※が感覚でできるようなりましたが、
アウトドアでの操縦はまだまだ先のこと。
めげずに練習あるのみです。

IMG_6900

※ホバーリング=空中浮揚(くうちゅうふよう、Levitation)とは、物体(特に固体)が空中にとどまること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)