インテリア高橋さん

本日は内装工事のプロ「インテリア高橋」さんに壁紙を貼る段取りをしていただいております。

壁紙貼りを綺麗に仕上げるために必要なことと言えば、「下地処理剤パテ」を塗ること。

この作業、じつは女性のお化粧と一緒なのです。

お化粧はファンデーションを塗る前に、毛穴を塞いだり色を整えたり、お肌をきれいに見せるために下地をせっせっと整えますよね。

それと同じで壁紙の張り替えも下地の状態がとても大事なんです。※下地でモチが違います(笑)

この下地処理、職人の間では下地10年・貼り5年と言われるぐらい

壁紙を貼る工程の中でも難しいものなんです。

IMG_6768 IMG_6771 IMG_6776

この道二十数年・・・流石プロ、早いし丁寧。

材料も届いておりますし、

IMG_6778

次回はGoPro撮影でしょうか。IMG_6777

そう、最近では自分でお部屋をリフォームすることが流行っておりますが、

当社でもそういう場を提供できればなぁと思っております。

そういう場とは1月の勉強会で体験してきたWALPAさんのこと

CIMG5365 CIMG5340 CIMG5359

自分で作る楽しみ、喜び、達成感!!

現在、企画段階ですが、

そのときは「インテリア高橋」さん、「講師」お願いします!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)