コンパクトカメラで撮影し、 photoshopで加工する

朝からホームページに使う写真の撮影をしました。

ローアングルから被写体にピンとあわせ、背景をぼかす。

使い慣れているNikonの一眼では簡単な作業ですが、

コンパクトカメラは意外と大変。

CIMG5643

といことで、

その道20年の腕の見せ所。

手順はペンツールでロゴを切り抜き、パスを作る。

ベクトルマスクを多用してイメージする画像に近づける。

CIMG5643-加工

最初の画像よりイメージに近づいたのですが、まだまだ納得できる画像ではありません。

さらに加工して行きます。

レイヤーで焼きこみ、スクリーンを作り

ロゴのみ切り抜いたレイヤーに逆光フィルタをあて、

背景の一部(建物のみ)はフィルタのぼかし(移動)で調整しました。

最後に色を調整して何とかイメージ通りの画像が完成しました。

ここまでの所要時間は約2時間。

ちょっとかかり過ぎです・・・

CIMG5643-加工2

ちなみに作業中の画像はこちら

psスクリーン

CIMG5643-加工完成

久々のPhotoshopでしたが、身体は以外と憶えているものです。

やはりこういう作業は楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)