住宅基礎工事の品質管理の種類

基礎工事の品質管理は大きく3つに分かれます

1.地盤

2.材料

3.施工方法

この3つから成り立ちます。

基礎工事の手順としては、

根切り、割栗地業、捨てコンクリート、鉄筋配筋、基礎コンクリートの打設と進んでいきます。

image

完成に向けて安全第一で作業を進めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)