地縄張りとは建築予定地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業のことです。

先ほど、地縄張りを行いました。

ちなみに地縄張りとは、

建築予定地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業のことです。

木造建築に独自の過程で、建物の外周と、内部のおもな部屋予定スペースの中心線上に縄やビニールひもを張り、

建物の位置を地面に表します。

角々には地杭を打ち普通の住宅工事なら、大矩(おおがね)などで垂直を出します。

この地縄張りが終わたあと、地鎮祭を行います。

CIMG5336

新プロジェクト、まもなくスタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)